岡山市水道局 ようこそ岡山市水道局のホームページへ  
文字を大きくするには サイトマップ サイトの説明 ご意見、お問い合わせ
お客さまへ 事業者の方へ 水質について キッズコーナー 事業案内
ホーム>お客さまへ>サービス>連合使用
電話受付センターのご案内
水道料金
サービス
給水装置の維持管理
指定給水装置工事事業者
給水装置の修繕対応事業者
水道工事のお知らせ
防災情報
お知らせ
よくある質問 Q&A
様式コーナー
トップページへ戻る
 サービス
各戸検針及び各戸徴収サービス個別需給給水契約連合使用
 連合使用
 
 連合使用とは
水道料金は使用量が増えるほど料金単価が上がる逓増制です。そのため、集合住宅など1つのメーターを共同で使用している世帯は、単独で使用している世帯と比べて使用量によっては料金が割高になる場合があります。連合使用はその差を緩和するための制度です。
連合使用を適用すると、物全体の使用量を各世帯均等に使用したとみなして料金計算を行います。
 
 適用の要件は
 各世帯が構造的に独立し、かつ、日常生活に不可欠な設備を
 共同使用していないこと。
 浴場、炊事場、トイレなどを共同使用している建物は対象外
 給水方式が受水槽式、増圧式又は併用式であること。
 事務所、店舗等と併用の場合は、住居割合 (戸数) が半数を超えていること。
 商業ビルなどは対象外
 各世帯の給水管の口径が確認できること。
 
 料金の計算方法は
基本料金は、各世帯の給水口径の基本料金と世帯数をかけあわせて算出します。
給水料金は、各段の適用水量と世帯数をかけあわせたものをその段の適用水量とします。
水道料金速算式 (2か月分 税抜き)
X:使用水量 A:世帯数 (単位:円)
使用水量 (m3) X÷A=
0
X÷A=
1〜20
X÷A=
21〜40
X÷A=
41〜60
X÷A=
61〜100
X÷A=
101〜
屋内給水管
の口径
13mm 1,340A 30X+
1,340A
136X−
780A
148X−
1,260A

170X−
2,580A

195X−
5,080A
20mm 2,040A 30X+
2,040A
136X−
80A
148X−
560A
170X−
1,880A
195X−
4,380A
25mm 3,440A 30X+
3,440A
136X+
1,320A
148X+
840A
170X−
480A
195X−
2,980A

下水道使用料速算式 (2か月分 税抜き)             
X:使用水量 A:世帯数
水量
(m3
X÷A=
0
X÷A=
1〜 20
X÷A=
21〜
40
X÷A=
41〜
100
X÷A=
101〜
400
X÷A=
401〜
1,000
X÷A=
1,001〜
2,000
X÷A=
2,001〜
金額
(円)
1,076A 62X+
1,076A
158X−
844A
200X−
2,524A
255X−
8,024A
341X−
42,424A
392X−
93,424A
424X− 
157,424A
水道料金自動計算表
 水道料金 (連合使用) を自動計算できます。↓こちらをクリックしてください。
  (岡山、灘崎地区) 水道料金自動計算表 (連合 2か月)
  (御津、建部、瀬戸地区) 水道料金自動計算表 (連合 1か月)
 申込みは
総代人 (代表者) を定め、入居者名と合せて所定の様式でお申し込みください。また、総代人又は入居者に変更がある場合は届出が必要です。(世帯数で料金が変わります。)
注: 各種申込用紙が様式コーナーからダウンロードできます。様式コーナーへのリンク
 
 その他
 使用量と世帯数によっては、連合使用を適用することにより、料金が高くなる場合もあります。
水道料金は一括して、総代人に請求します。各世帯への割振りについては水道局では一切関与しません。
 連合使用の適用及び世帯数の変更による料金計算は、申込み又は変更の届出日から1か月以後になります。
 事務所、店舗等が併用の場合はあわせて1世帯と数えて料金計算を行います。
 
問合せ:
給水課
電話 086-271-5411

 
岡山市水道局 郵便番号700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目1-1  copyrights(c)2007 Okayama City Waterworks Bureau all rights reserved.
更新履歴 更新履歴