キッズコーナー
わたしたちの水道
くらしと水
水がとどくまで
水を守る人々
水を大切に
水道水のできるまで
水道クイズ
水の性質知ってる?
工作コーナー
児童作品入賞者発表
小学校へ出前授業
水のミニ科学館 岡山市水道記念館
キッズコーナー
 
くらしと水
水道が使われるところ水道がなかったころ水道のあゆみ
 水道のあゆみ
 
コレラの大流行(だいりゅうこう)をきっかけに、岡山市でも水道をつくることになりました。岡山市に水道ができたのは、今から100年以上むかしの1905年(明治38年)です。三野浄水場(みのじょうすいじょう)、半田山配水池(はんだやまはいすいち)などが完成(かんせい)し、1日2,000立方(りっぽう)メートルの水を7,400戸(こ)に給水(きゅうすい)しました。これは、横浜(よこはま)、函館(はこだて)、長崎(ながさき)、大阪(おおさか)、東京(とうきょう)、広島(ひろしま)、神戸(こうべ)についで全国で8番目のことです。その後、人口のぞうかや産業(さんぎょう)の発てんなどで、つぎつぎと工事を行ってきました。水道局では、いつも市民のみなさんにきれいな水がじゅうぶんとどくように努力(どりょく)しつづけています。
すいすいくん
 
 岡山市の水道の歴史(れきし)

1890年(明治23年) 水道をつくる話がもちあがった。 小橋(こばし)の配水管
明治37年
小橋(こばし)の配水管
ふせつ工事
三野浄水場ぞうせつ工事
大正4年
三野浄水場
ぞうせつ工事
犬島への海底(かいてい)
昭和50年
犬島への海底(かいてい)
送水管(そうすいかん)
ふせつ工事
1895年(明治28年) コレラが大流行した。
1897年(明治30年) 市役所土木(どぼく)課に水道をつくるための調査(ちょうさ)がかりをおいた。
1900年(明治33年) 水道工事課をおいた。
1902年(明治35年) コレラが大流行した。
1903年(明治36年) 水道工事を始めた。
1905年(明治38年) 三野浄水場が完成し給水を始めた。
1967年(昭和42年) 旭東(きょくとう)浄水場ができた。
1971年(昭和46年) 牟佐(むさ)浄水場ができた。
1972年(昭和47年) 大内(おおち)浄水場ができた。
1975年(昭和50年) 犬島(いぬじま)に給水を始めた。
1977年(昭和52年) 矢原(やばら)、紙工(しとり)、川口(かわぐち)浄水場ができた。
1978年(昭和53年) 山浦(やまうら)浄水場ができた。
1985年(昭和60年) 近代(きんだい)水道百選(せん)に三野浄水場、半田山配水池・植物園が選(えら)ばれた。
1988年(昭和63年) 宇垣(うがき)浄水場ができた。
1997年(平成9年) 受水(じゅすい)を始めた。
2005年(平成17年) 水道通水100周年をむかえた。
水道の水はどこからくるのかな?水がとどくまでへGO
 

 
岡山市水道局 郵便番号700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目1-1 電話086-234-5907 copyrights(c)2007 Okayama City Waterworks Bureau all rights reserved.
更新履歴 更新履歴 岡山市水道局トップページへ キッズコーナートップページへ