岡山市水道局 ようこそ岡山市水道局のホームページへ  
文字を大きくするには サイトマップ サイトの説明 ご意見・お問い合わせ
お客さまへ 事業者の方へ 水質について キッズコーナー 事業案内
課題と計画
広報・広聴
環境への取組
組織と統計
財政
条例・規程
歴史
トップページへ戻る
 環境への取組
環境マネジメントシステム環境報告書(環境会計)水源林事業
浄水発生土のリサイクル太陽光発電システム小水力発電システム
廃棄物処理施設の維持管理情報二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の利用
 水源林事業
岡山市水道局では自然との共生の中で将来にわたって健全で持続可能な水利用の構築を目指すとともに、安定した水源及び安心できる水質の確保のため水源林事業を行っています。

市の水道の大部分を旭川の恵みによって給水していることから、源流に位置している岡山県苫田郡鏡野町富(東支流域)において、昭和40年(通水60周年)を初年度として針葉樹の植栽と天然林整備を中心とした水源林事業を実施しました。その面積は168.83haあり、杉・ひのきを中心にした人工林が152.17ha、広葉樹の天然林整備が16.66haとなっています。杉・ひのきなどの人工林は植栽後の手入れが不十分だと保水能力が低下するため、下刈、枝打、間伐等の森林の保育を毎年しています。
水源林の地図
また、平成13年度からは岡山県真庭郡新庄村(西支流域)において、平成17年度までの5年間にわたり、広葉樹の植栽と天然林整備・育成を中心とした30haの水源林造成事業を実施しました。これにより、旭川の東西両支流域で水源かん養林(「緑のダム」)を保有することになりました。さらに、新庄村においては、平成19年度から天然林の育成を中心とした第2次水源林事業を実施しています。 職員研修での枝打ち作業
職員研修での枝打ち作業
 
 事業の実施状況

鏡野町 
区分

第1次
水源林造林

第2次
水源林造林
第3次
水源林造林
第4次
水源林造林
施行地 鏡野町富西谷 鏡野町富西谷 鏡野町富西谷 鏡野町富東谷
施行面積 55.0ha 34.17ha 33.0ha 46.66ha
植栽年次 昭和40年〜45年 昭和49年〜52年 昭和54年〜58年 平成9年〜13年

植栽

樹種 スギ ヒノキ アカマツ クヌギ コナラ スギ ヒノキ スギ ヒノキ クヌギ コナラ ヒノキ
面積(ha) 19.48 31.98 2.30 0.62 0.62 6.0 28.17 5.0 26.67 0.67 0.66 30.0
本数(本) 67,908 110,538 11,500 1,240 1,240 21,005 105,345 16,800 90,011 1,340 1,320 99,000
天然林整備(ha) - - - 16.66

新庄村
区分 第1次
水源林造林
第2次
水源林
施行地 新庄村茂村 新庄村広戸
施行面積 30.0ha 13.73ha
植栽年次 平成13年〜16年 -

植栽

樹種 ケヤキ クヌギ -
面積(ha) 7.3 7.2 -
本数(本) 14,600 21,600 -
天然林整備(ha) 15.5 13.73

平成27年3月31日現在
 
問合せ:
管財課管財係
電話086-234-5916

 
岡山市水道局 郵便番号700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目1-1  copyrights(c)2007 Okayama City Waterworks Bureau all rights reserved.
更新履歴 更新履歴