岡山市水道局 ようこそ岡山市水道局のホームページへ  
文字を大きくするには サイトマップ サイトの説明 ご意見・お問い合わせ
お客さまへ 事業者の方へ 水質について キッズコーナー 事業案内
ホーム>TOPICS&NEWS
 TOPICS&NEWS
 

桑田中学校2年生ドキドキの職場体験

*この記事は、桑田中学校2年生(1班)が作成しました。

職場体験1日目に三野浄水場でおかやま産土を作る作業を体験しました。
おかやま産土は16リットルで重たく大変でした。
また水道局で土を作っているのはとても意外でした。
貴重な体験ができとても楽しかったです。



三野浄水場で水道管の流量測定を流量計を使って体験しました。 流量計とは超音波を使って水の量を測定する機械です。 この作業は流れている水の量が正常なのかを確かめる作業です。 実際の機械を使って測ってみると、とても難しかったです。 流れている水の量を測ると大量の水が流れていました。流れている水の量が正常だと言うことが分かりました。

【まとめ】
この職場体験、わたしたちは初めは分からないことだらけでとても緊張していて不安でした。
しかし体験している間にだんだん緊張がとけて、楽しい3日間となり、良い経験ができました。

       
おかやま産土の袋詰め体験
流量計を設置しました

三野浄水場・水道技術研修所に行きました!

*この記事は、桑田中学校2年生(2班)が作成しました。

〜流量計設置体験〜 11月14日、職場体験1日目、三野浄水場で流量計設置体験をしました。
水道管の上に流量計を設置して1時間に流れる水の量を測定しました。流量計は超音波を水道管の中で跳ね返らせて流れる水の量を測ります。
管の太さや材質を設定したり、センサーの設置場所を決めたりするのが難しかったです。



〜初めての金属探知機〜
11月15日、職場体験2日目、旭東浄水場内にある水道技術研修所で金属探知機を使った体験をしました。
土の中にあるボルトやナットを金属探知機で探し出してスコップで掘り出しました。
金属探知機を使ったのは初めてだったので、すごく楽しかったです。

〜まとめ〜
職場体験を通して、普段分からなかった水道局の大変さを知り、水を大切にしていきたいです。

流量計設置を体験
金属探知機を使ったたからさがし
掲載日:2018/11/16
 
 
岡山市水道局 郵便番号700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目1-1  copyrights(c)2007 Okayama City Waterworks Bureau all rights reserved.
更新履歴 更新履歴